☆1☆ 目的
1.パトロンプロジェクトは、同時代のアーティスト達を応援しながら交流するアートサロンです。パトロンプロジェクト(以下「当プロジェクト」と言います)が公式にプロデュース・広報する「パトロンプロジェクトアーティスト」との交流を中心に、美術館やアートフェアとのコラボレーションを通してアートに親しむことを目的としています。同時代のアーティストにとっては、作品の購入が大きな支援になることから、作品の購入も推進していますが、流のみをお楽しみいただくこともできます。
☆2☆ メンバーの特典
1.メンバー限定のイベントにご招待
①美術館のレセプションパーティー、美術館イベントへの無料招待
②アーティストのアトリエ訪問
③アートフェアやギャラリーのレセプションパーティーへの無料招待
※各イベントのすべてを必ず実施することをお約束するものではなく、また、人数に制限がある場合には先着順とさせていただくこともあります。
2.一般公開の当プロジェクト主催イベントへのご優待
メンバーの皆さまには、参加費の優待割引が適用されます
※飲食を伴うイベントの中には、飲食代等の実費をお支払いいただくものもあります。
☆3☆ 入会の方法
入会のお申込みをいただき、当プロジェクトがメンバーとして認めた方には、年会費1万円をお支払いいただきます。会員資格は、1年間有効です(登録日から1年経過した日の属する月末日まで)
☆4☆メンバーが次のいずれかに該当した場合、当プロジェクトは本人の承諾なくメンバー資格を取り消すことができるものとします。
①当プロジェクトへの入会申込時に虚偽の申告をした場合
②過剰なサービスの要求や嫌がらせなどにより、当プロジェクトの運営に支障に生じさせた場合
③会費または本サービスの対価の支払いが滞っている場合
④個人的活動への勧誘や営業・販売促進活動など当プロジェクトを営利目的その他の個人的目的で利用した場合
⑤当プロジェクトを誹謗中傷し、またはその信用を毀損した場合
⑥当プロジェクト主催イベント等において、政治・選挙・宗教活動および個人の思想による活動、犯罪・反社会的行為を含む公序良俗に反する行為、 法令に違反し、または違反の恐れのある行為を行った場合
⑦その他一般的なマナーやモラルを逸脱し不適切と判断される行為
※イベント内で撮影した画像をSNS等に投稿する場合、個人を特定できるような形で画像に写っているメンバーには投稿の可否を確認してください。タグ付けは基本的にご遠慮ください。
☆5☆免責
①当プロジェクトは、メンバーに対し、当プロジェクトに帰責事由がある場合を除き、サービスの利用によって生じた損害について、一切の責任を負いません。
②当プロジェクトは、メンバーに対し、当プロジェクトに帰責事由がある場合を除き、会員に対して、その利用期間中にサービスを利用できなかった場合であっても、年会費の返金を含めた損害の賠償などは行いません。
☆6☆変更
本規約は、事前の予告なく変更する場合があります。また、会員登録の更新後も、本規約の効力は継続するものとします。
【作成協力】五十嵐里絵弁護士

2017年

1月

24日

同時代を生きるアーティスト達のポートレートアーカイブ!作品とともにアーティストのオーラをとらえる!アーティストポートレート専門フォト☆Photo by Maiko Kikuchi

展示会場のウォーホル(森村氏の分身)と一緒にMoriP100 Project第一弾の作品(商品)であるMorilloボックスを手にもって撮影に応じてくれた森村泰昌氏。
展示会場のウォーホル(森村氏の分身)と一緒にMoriP100 Project第一弾の作品(商品)であるMorilloボックスを手にもって撮影に応じてくれた森村泰昌氏。

アーティストポートレート 5.

美術家 森村泰昌

2017年2月10日[金]〜3月13日[月]

MoriP100 森村泰昌・屋

場所:パラボリカ・ビス

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2017/02/morip100.html

  モナリザなど名画に登場する人物や、マリリン・モンローなど往年の名女優などに扮して自らを撮影した「自画像的作品」を制作し続けている世界的アーティスト森村泰昌氏。1985年にゴッホの自画像に扮するセルフポートレイト写真を制作して以来、今日に至るまで一貫して「自画像的作品」をテーマに作品を作り続ける。

 

通常は、森村氏が扮装して自らが写真家として「自画像的作品」を撮影するが、今回は、森村氏と森村氏の分身アンディ・ウォーホルを菊池麻衣子によりアーティストポートレートとして撮影させていただき、アートになっていただいた。

 

続きを読む